スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで最後! 第6回「仕上げ/修了式」が開催されました。

今回で最後、、、、。
第6回「仕上げ/修了式」が1月18日に開催されました。

皆さんもう場所を覚えているので現地集合。
お子さんなども誘って来て頂きました。
今日は掃除と修了式です。

20140122IMG_5381.jpg

全体を拭き掃除。
歪みや継ぎ接ぎなど愛着のある場所ばかり。

20140122IMG_5387.jpg

子供達は、いつも元気。
いつの間にか仲良くなってしまいます。

20140122IMG_5386.jpg
20140122IMG_5394.jpg

和良鮎や大山椒魚など、和良町で生まれる歴史と自然も知ってもらいました。

20140122IMG_5392.jpg

参加者の方々には、修了書を贈呈。
いつでも古民家に遊びに来て頂けます。

20140122IMG_5400.jpg

お昼ご飯は、鳥鍋/たら鍋/猪鍋 の鍋づくし。
薪ストーブと無垢の床での食事とお酒はやっぱり心地いい。
夜までワイワイ出来ます。

20140122IMG_5399.jpg

こうして再生された60年前の古民家。
イベントやたまり場として貸し出し可能です。
参加者の方々、お疲れ様でした。
いつでも遊びに来てください。

20140122IMG_5390.jpg


スポンサーサイト

古民家再生塾 第五回 「薪ストーブ他」

古民家再生塾 第五回「薪ストーブ他」が開催されました。

前日の天気予報が見事に外れ、当日は雪。
遅刻してくるだろうな〜っと思いきや案外集まりの良かった皆様。
本日は考えるだけで暖かい薪ストーブがテーマです。

その前に残っているお仕事、天井に塗料を塗ります。

20131225IMG_5293.jpg

使用したのは、天然塗料「オスモカラー」。
ドイツの製品です。

20131225IMG_5299.jpg

足場を作り作業。
皆さん手慣れたものです。

20131225IMG_5329.jpg

奥の部屋では壁にも塗っていました。

20131225IMG_5324.jpg

こちらは囲炉裏の仕上げに係ります。

20131225IMG_5320.jpg

購入した安い灰からゴミを取り除きます。

20131225IMG_5322.jpg

雪遊びをしに来た子供達にも手伝ってもらいましょうか。

20131225IMG_5321.jpg

午後からは、薪ストーブの講習。
豊田市と岐阜市に展示場を持っていらっしゃる「さくらプランニング」さんに来て頂きました。

煙突/本体/薪の乾き具合まで細やかに説明を受け、
さらに現在使用している方の悩み相談までの濃厚講習。

20131225IMG_5328.jpg

設置してあるのはこちら。
獅子?牛?の珍しい薪ストーブ。
60cm程の長い薪も燃やせます。

20131225IMG_5294.jpg

子供達には正月のお飾り「餅花」も作ってもらいました。

20131225IMG_5335.jpg

作業も無事に終わり、恒例の夕食会。
忘年会も兼ねているのでいろいろ差し入れをもらいました。

めでたい和菓子細工。

20131225IMG_5337.jpg

和良町の宝、和良鮎。

20131225IMG_5331.jpg

その他にもホオ葉味噌や黒糖焼酎、柿などなど。
そしてその流れでお酒も進み、忘年会らしく普段聞けない話が飛び交うのでした。

20131225IMG_5334.jpg

本日も皆様お疲れ様でした。
次回は年明け18日です。





第4回イベント「外壁他」が開催されました。

11月23日に、第4回イベント「外壁他」が開催されました。
今回は、壁/天井の仕上げと外壁の3箇所をいじります。

もう皆さん足場組みも慣れたものです。
20131127IMG_5183.jpg

こちらは、壁チーム。
歪んだ柱に、壁の土台をはめ込みます。
20131127IMG_5155.jpg

剥き出しになった天井裏の柱はこんなカーブ。
う〜ン。ウマくカット出来るか、、、。
20131127IMG_5152.jpg

間違えないように寸法を計って、、、、。
ペキッと簡単にカットする方法も教えて頂きました。
20131127IMG_5167.jpg

こんな感じではめ込みます。
この後他の場所では、なぜか、なぜか、寸法違いが発生?!
なんでだろ?
20131127IMG_5173.jpg

こちらは、塗りチーム。
仕上げ材料の混ぜ方を左官の先生より勉強中。
20131127IMG_5151.jpg

塗り方の指導をして頂き、、、。
20131127IMG_5160.jpg

手際よく塗って下さいね。
20131127IMG_5164.jpg

塗りチーム、黙々と作業中。
20131127IMG_5182.jpg

こちらは天井チーム。
ボンドを付け、板をはめ込んでいきます。
20131127IMG_5172.jpg

これが大変!左右数ミリづつ誤差が生じていくと、
最終的に大変な事に。
20131127IMG_5184.jpg

お昼ご飯と休憩を挟みながらの作業。
20131127IMG_5191.jpg

差し入れで頂いた銀杏をストーブで焼きました。
20131127IMG_5180.jpg

外では外壁の補修が始まっていました。
20131127IMG_5187.jpg

雨樋金具以外の所を貼るとこんな感じ。
完成がイメージ出来てきます。
20131127IMG_5193.jpg

壁と天井が出来上がったお部屋がこれ。
う〜ん。そろそろ住めそう。
20131127IMG_5200.jpg

恒例の軽食締めには、野菜の差し入れも頂きました。
20131127IMG_5198.jpg

こうして第4回目も無事に終了、皆様お疲れさまでした。
次回頃から雪のシーズンに入りますので、タイヤや運転にご注意をお願いします。

古民家再生塾 第三回「壁塗り」が開催されました。

古民家再生塾 第三回「壁塗り」が開催されました。

本日の進行説明。

「皆様おはようございます。今日はベンガラで柱の塗装と漆喰で左官作業を行います」

20131109IMG_5116.jpg

現在の古民家内はこんな感じ。
前回未完成だった床をプロに進行してもらい、その上にブルーシートがかぶせてあります。

20131109IMG_5117.jpg

さて、2組に分かれて作業開始。

こちらはベンガラチーム。
雑巾で柱の汚れを落としてベンガラを塗っていきます。

20131109IMG_5120.jpg


ベンガラと聞くと赤色を皆さん想像していた様ですが、
今回は一番濃い色を購入して来ました。
酸化鉄なので、黄色→赤み→黒みと焼き具合によって色が変わる天然塗料です。
すでに黒くなっている柱にも、上から塗り重ねていきます。

20131109IMG_5126.jpg

こちらは、左官チーム。
いきなり土の配合をまかされていましたが、大丈夫でしょうか、、、。

20131109IMG_5124.jpg

ぼとぼとっと落としながら下から塗り上げたり埋め込んだり。
段差をなくす為に下地を均一にします。
半分から下の白い部分は、抜いた天井より下。
埋め込んでいる部分は、元天井裏です。

20131109IMG_5119.jpg

こちらは古い土壁の上に重ね塗り。

20131109IMG_5125.jpg

ちょっと合間に小休止。

20131109IMG_5129.jpg

昼食も挟んで完成したのがこちら↓。
柱が黒く統一され、グッとしまりました。

20131109IMG_5131.jpg

囲炉裏は、上部を埋め込んで段々形になって来ました。

20131109IMG_5130.jpg

こうして無事に終わった第三回。
最後は皆で軽食。
今日もお疲れさまでした。

20131109IMG_5133.jpg












古民家再生塾2回目「床組/床はり/囲炉裏つくり」

古民家再生塾2回目「床組/床はり/囲炉裏つくり」を行いました。

「皆様おはようございます。」
まずは、本日の概要説明。

2013928IMG_4751.jpg

今日は、このような状態からスタート。
大工さんが途中まで手を付けた状態です。

2013928IMG_4749.jpg

さてそれでは作業スタート。
こちらは、床の骨組み作り。
除湿シートの上に組んでいきます。

2013928IMG_4816.jpg

こちらは断熱シート。
カットしてすき間無く打ち付けていきます。

2013928IMG_4781.jpg

断熱シートの作業も慣れて来て、全体に入れるとこんな感じ。

2013928IMG_4773.jpg

断熱シートが張り終わったら、床板(土台)を載せます。
柱がある所は、寸法を計ってカット。
柱が曲がっていたりで、なかなか合わなかったりします。

2013928IMG_4786.jpg

床板を載せたら、垂木の上に貫通するよう釘を打たなければならないのですが、
そこで登場するのがこちら「墨壺」。
皆様、線を引くのが楽しそうです。

2013928IMG_4785.jpg

30cmくらいの感覚で釘を手打ちしていきます。

2013928IMG_4775.jpg

ここまでで午前の作業終了。
まだまだやり残しはありますが、とりあえずお昼ご飯。

2013928IMG_4798.jpg

講師の方に見せてもらった木材帳。
並べて見ると違いが良く解ります。

2013928IMG_4794.jpg

さてここからは午後の部。
左官やさん講師が登場し囲炉裏の回りに土台を作ります。
「2.5段やな。」

2013928IMG_4808.jpg

同時進行でこちらは、フローリング張り。
最初のスタートが肝心。真っ直ぐ張れるよう、講師に刻みを入れて頂きました。

2013928IMG_4802.jpg

囲炉裏土台の方は、まずは講師のお手本で勉強。

2013928IMG_4824.jpg

その後、いつの間にか左官作業は女性2人が担当に。

2013928IMG_4851.jpg

ブロックを割るのもお手もの。

2013928IMG_4841.jpg

フローリングは、傷つけてはいけないので慎重です。

2013928IMG_4799.jpg

平行に重ねていく必要があるし、傷を付けられないし、結構大変!

2013928IMG_4827.jpg

こうして大人数人で半日かかった成果がこちら。
1m程しか進めなかった(涙)。
ちなみにフローリングは、端材を使っているので色はご愛嬌。

2013928IMG_4860.jpg

こちらは囲炉裏の土台。
見事に完成しました。

2013928IMG_4864.jpg

さて次回はどんな作業が待っているんでしょうか?
次回の開催は、10/26(土曜)です。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。