スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機織り

んん?あそこのお宅、薪が奇麗に並べてあるなー

っと思いながら、近所の畑をやってる耳の遠いおじいちゃんと

身振り手振りのテレパシーで話していると、

女性の方が車で帰ってみえた。

テレパシーによると、高山から移住して来た方らしい。

(このタイミングは大事にせねば!)

という事で突撃取材して来ました。


Q『壁のこれはなんですか??』
A『母が東北出身で、昔の嫁入りの時に使う装飾みたいな物よ』

Q『うわ、機織り機がありますね、しかも奇麗』
A『趣味で雨の日なんかにやってて、今は残布でキッチンマットを作ってるの』

Q『この茶瓶もいいですねー。』
A『これも母が持ってた物でまだ使えるわよ』

Q『この取材内容をブログに乗せるので、ネットで検索してもらえば、、、』
A『インターネットは無いの。TVも携帯も。笑 ラジオはあるけど』

Q『ここに住んでみてどうですか?』
A『田舎暮らしっていう言葉があんまり好きじゃなくて、、、
  、、、都会の便利さをそのまま持ってくるのは違うと思うし。
  田舎の人は優しくて何も言わないからこそ、飛び込む覚悟が必要というか。
  感覚派の方なら自然と楽しめると思う。匂いとか肌触りとか。
  私は近所の方々も歓迎してくれて嬉しいです。』

3.jpg


という事で、銀座でウィンドーディスプレーの仕事経験もあるという、
Kさん65歳。
内に秘めるアーティスト性を感じました。
ありがとうございます。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。