スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本漆(ホンウルシ)をもらった。

蔵をこわしている住民の方から連絡をもらった。

『お〜い、蔵から漆の器出て来たけどいるか?』

『まじっすか? 古民家のおもてなしに使いたいので下さい。』

『ええよ〜』

っと言う事で、木枠入りの器達とご対面です。どんな物でしょうか?

IMG_0774_2.jpg

昭和武年? 2年? 五人前は読めますよ。

IMG_0776_2.jpg

新聞に包んである角皿のようです。

IMG_0785.jpg

新聞は昭和33年の物です。

古い新聞見るの楽しいですよね。

ち”ーゼルですし。グレーを表すドットが荒過ぎですし、棒グラフずれてるデザインですね。ケンタッキー人?。

IMG_0780_2.jpg

裏に『寿』の文字。 結婚式のお膳に使うものですね。

本うるしと聞きましたが、素人の僕では判断つきません。

早く奇麗に掃除してやって、80年前の器達がもう一度活躍する日々が楽しみ。

田んぼオーナー制度や古民家再生の食事会の時に使いたいと思います。

もったいない?

IMG_0781_2.jpg

おまけで付いて来た、囲炉裏の金具??

スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。