スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家再生塾2回目「床組/床はり/囲炉裏つくり」

古民家再生塾2回目「床組/床はり/囲炉裏つくり」を行いました。

「皆様おはようございます。」
まずは、本日の概要説明。

2013928IMG_4751.jpg

今日は、このような状態からスタート。
大工さんが途中まで手を付けた状態です。

2013928IMG_4749.jpg

さてそれでは作業スタート。
こちらは、床の骨組み作り。
除湿シートの上に組んでいきます。

2013928IMG_4816.jpg

こちらは断熱シート。
カットしてすき間無く打ち付けていきます。

2013928IMG_4781.jpg

断熱シートの作業も慣れて来て、全体に入れるとこんな感じ。

2013928IMG_4773.jpg

断熱シートが張り終わったら、床板(土台)を載せます。
柱がある所は、寸法を計ってカット。
柱が曲がっていたりで、なかなか合わなかったりします。

2013928IMG_4786.jpg

床板を載せたら、垂木の上に貫通するよう釘を打たなければならないのですが、
そこで登場するのがこちら「墨壺」。
皆様、線を引くのが楽しそうです。

2013928IMG_4785.jpg

30cmくらいの感覚で釘を手打ちしていきます。

2013928IMG_4775.jpg

ここまでで午前の作業終了。
まだまだやり残しはありますが、とりあえずお昼ご飯。

2013928IMG_4798.jpg

講師の方に見せてもらった木材帳。
並べて見ると違いが良く解ります。

2013928IMG_4794.jpg

さてここからは午後の部。
左官やさん講師が登場し囲炉裏の回りに土台を作ります。
「2.5段やな。」

2013928IMG_4808.jpg

同時進行でこちらは、フローリング張り。
最初のスタートが肝心。真っ直ぐ張れるよう、講師に刻みを入れて頂きました。

2013928IMG_4802.jpg

囲炉裏土台の方は、まずは講師のお手本で勉強。

2013928IMG_4824.jpg

その後、いつの間にか左官作業は女性2人が担当に。

2013928IMG_4851.jpg

ブロックを割るのもお手もの。

2013928IMG_4841.jpg

フローリングは、傷つけてはいけないので慎重です。

2013928IMG_4799.jpg

平行に重ねていく必要があるし、傷を付けられないし、結構大変!

2013928IMG_4827.jpg

こうして大人数人で半日かかった成果がこちら。
1m程しか進めなかった(涙)。
ちなみにフローリングは、端材を使っているので色はご愛嬌。

2013928IMG_4860.jpg

こちらは囲炉裏の土台。
見事に完成しました。

2013928IMG_4864.jpg

さて次回はどんな作業が待っているんでしょうか?
次回の開催は、10/26(土曜)です。
スポンサーサイト
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。